灯油配達(横浜 川崎)案内所

横浜市青葉区・緑区・鶴見区・港北区・都筑区・緑区、川崎市幸区へ灯油を配達しています。

*

灯油のホームタンク 水抜き方法

      2018/05/02

灯油横浜市 川崎市配達するゼンギョウサービスです。

灯油ファンヒーター、灯油FFなどのタンクで、屋外に設置しているものが有ります。
通称ホームタンクと呼ばれるものですね。

100リットルとか200リットルとか、いっぺんに入ってしまい、何度も何度も給油をしなくてもいいすぐれものです。


※上記商品は当店で取り扱っておりません。上記リンクをクリックすると、amazonの販売サイトが表示されます。

しかし、このホームタンク、「水抜き」をきちんとやらないと、最悪の場合灯油FFの本体を壊してしまうことになりかねません。
本体を壊してしまうと、10万円単位での出費がアイタタタ、となるので、ちょっとだけ気を使ってあげてください。

まず、冬のシーズン前、秋口に水抜きを行います。
おおまかな手順は以下のとおりです。

1.透明なコップを用意する。

2.ホームタンクの下部にある水抜き穴を少しずつ緩める。ちょろちょろと灯油(と、水)が出だすので、コップで受ける。

3.コップの中に水玉のようなものがコロコロしている、または濁っているときは、それがなくなるまで少しずつ出していく。

4.濁りがない液体になったら、水抜き完了。
出した液体(灯油、水、汚れが混ざったもの)はガソリンスタンドで引き取ってもらうか廃油受けに入れて普通ゴミで出して下さい。

年式の新しいホームタンクになると、水抜き穴にプラスチックの玉(ほとんどが赤い玉です)があり、それが浮いていると水がたまっているサインです。
この場合、プラスチックの玉が沈むまで水抜き穴から液体を抜いて下さい。

シーズン中もメンテナンスするに越したことはないですが、関東地方なら、秋の1回、春の1回で十分ではないでしょうか。


※上記商品は当店で取り扱っておりません。上記リンクをクリックすると、amazonの販売サイトが表示されます。

ゼンギョウサービスのお客様は、秋口に戸別訪問させていただき、無料で水抜きをさせていただいております。
ホームタンクをお持ちの方でメンテナンスがついつい、という方は、ぜひ当店をご利用下さいませ。

ホースも30mまで引くことができるトラックでお伺いしますので、道路から相当離れていても、給油することが出来ます。
ぜひお問い合わせ下さい。

ご注文はお気軽に「横浜市 川崎市 灯油配達のゼンギョウサービス」まで。
【電話/FAX】045-642-5224
【メール】order@zengyo.jp  担当:野尻

※ この記事が気に入って頂けたら、ツイッターやブログなどで他の方にシェアしてくれると嬉しいです。

 - 灯油お役立ち情報